イ・ジア、‘太王四神記~アテナ’毎作品ごとに‘完ぺきな変身’

皆さん、こんばんは。たくさんの方に訪問いただき有難うございます。
後1週間くらいでブログオープン以来20万ヒットになります。
10万ヒットのときはkinmokuseiさんがキリ番ゲットをしてくださいましたが、
次はどなたでしょうか。

ところで、こんなニュースがあがっていましたよ。
「太王四神記」~「アテナ」毎作品ごとに「完璧な変身」 というタイトルの記事です。翻訳機を元にした意訳ですのでお許しくださいね。

内容は

毎作品ごとに新しい姿を見せた俳優イ・ジアが今度はパワフルなアクション女戦士を選んだ。
画像


腕白小僧‘スジニ’として、すい星のように登場した彼女はけして作品が多いわけではないが。毎作品ごとに、明確な足跡を残して代表的な女優として存在感をアピールしている。
画像

大作‘太王四神記’でデビューしたイ・ジアはペ・ヨンジュン、ムン・ソリなど演技派先輩らの間にあっても、新人らしくない演技力で、最高の話題に上がってその年の新人賞をさらった。
画像
画像

デビューと同時に途方もない注目を浴び、負担感と圧迫感がありながらも、彼女は大胆な次の演技でさらにファンを驚かせた。

聴力喪失の危機により、音楽をあきらめかけたが、今一度その夢に挑戦する率直で楽天的なバイオリニスト‘トゥルミ’役である。
画像
画像

.イ・ジアは‘ベートーベン ウイルス’を通じて一層成熟した感情演技を表現して、大作に出演したという運でスターになったのではないということを証明した。

韓国版‘悪魔はプラダを着る’で様々な流行語とファッションスタイルを作り出したドラマ‘スタイル’の‘イ・ソジョン’はエッジあふれる先輩のかげで孤軍奮闘するキャラクターとして、新社会人はもちろん20~30代の女性たちから熱い共感を引き出した作品だった。
画像
画像

イ・ジアは独特のキャラクターだけ消化することができるという固定観念を破って演技の幅を広げることになった。

来る13日の初回放映を前にして、SBSの新作の月火ドラマ‘アテナ’は全世界を舞台に繰り広げられるエネルギー戦争をめぐる諜報要員らの活躍を描いている。
画像
膨大なスケールと超豪華なキャスティングで下半期最高の作品になるという評価を受けている。
今回の作品でイ・ジアはNTS最高のエリート要員‘ハン・ジェヒ’役をを担うこととなった。

仕事の面では世界的事件にも駆り出される程のプロだが、愛の前では心を隠して眺めるだけの純粋さを備えた、両面性を持った人物だ。 完ぺき主義者の‘ハン・ジェヒ’を演技するためには代役演技は絶対行わないと考えたイ・ジアは、二月間武術特訓を受けて、激しい激闘シーンを直接やり遂げて放映前から話題になった。
画像

特に、当代最高の俳優らに劣らないカリスマをお目見えする予定だで、さらにもう一度の完璧な変身が期待されている。 また、今までのャラクターらが率直でストレートだとすると、今回の‘ハン・ジェヒ’は強くみえる外面に弱な心を隠した人物であるだけに、アクションと感情を行き来するイ・ジアの演技変身が注目される。

イ・ジアは12月13日韓国初お目見えする、スピンオフ ドラマ‘アテナ:戦争の女神’でNTS最高のエリート要員で派手なアクションとカリスマあふれる姿をお目見えする予定だ。
ずいぶん高い評価をいただきましたね。放送が始まる前の一つのPRだと思いますが、とても注目されていることは確かですね。

ウソンさん、スンウォンさん、スエさん、ミンジョンさん、いずれ劣らぬ当代のスターの中で、臆することなく演技してくれることを期待しています。

ジアちゃん、ファイティ~ン。
記事元
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fn.breaknews.com%2Fsub_read.html%3Fuid%3D154362%26section%3Dsc4&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_chr=

それから、ジアちゃん、変身と言えば、「顔と心と恋の関係」を忘れてはダメでしょうね。
画像

画像


確かに、いろんな顔を見せてくれましたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

花梨
2010年12月08日 23:10
yuriさん、皆さん、こんばんは~。
「家族写真」。。。落選でした@@
期待していなかったけれど、「落選」の文字って感じ悪いですね。あ、落ち込んではいませんよ~。

ジアちゃんの嬉しい記事がアップされて、です。
BYJの撮影参加ニュースが続々アップされていますね。出番は少ないけれど、期待して待っています。でも、DATVは見られない
それでは、またね
スージー
2010年12月09日 00:28
yuriさん、花梨さん、こんばんは!
私もこのジアちゃんの記事をヨンファンの方のブログで読みました。
ジアちゃんの女優としての成功やキャリアが積まれていったらそれはそれでうれいしけれど、誰かさんの生涯の伴侶になるよりは仕事を選んでしまわないか、と心配でもあります。
彼女はもう決して若い、とは言えない年齢に入って来ましたよね。将来設計を今、彼女自身も真剣に考えているのかな?

さて最新の俳優ヨンジュン、久々に素敵!と思いました。ヨン様じゃない俳優ペ・ヨンジュンがそこには居ました。たとえ数回の数カットの出演であっても完璧主義者の彼ですから期待度は嫌が上にもup up^^
私もDATVはとっくの昔に解約しているので実際に見られるのはいつのことか(笑)。
yuri
2010年12月09日 01:00
花梨さん、こんばんは。落選でしたか?残念でしたね。でも、またの機会があるのではないかしら。ジアちゃんのこの記事、好意的ですよね。たしかに作品が多いとは言えないけれど、彼が出ていない間に、3作はこなしているのですから・・・それも、いずれも話題作ですよね。着実にキャリアを積んでいますよね。
スージーさん、こんばんは。
ヨンファンの方のブログで、ジアちゃんの記事をあげてくださったのですね。そうですね、今は一番演技が楽しいときなのかしら?35~6まで独身で女優業続けている方もいますが、ジアちゃんには女優としてのキャリアを積むこともいいですが、一人の女性として幸せな結婚をして欲しいですね。・・・・もちろん、相手は・・・・ですが。それから、かれの新作、1~4話までしか出ないんですよね。まあ、いわゆる特別出演なんですよね。それから、スージーさん、私のPCのメールデータが消えてしまって、アドレスも消えちゃいました。いつでもいいので、連絡頂けたら、嬉しいです。
yoko
2010年12月09日 18:09
yuriさん、みなさんこんばんは
花梨さん、当たらなかったんですね。残念だわ~
BYJの5000人の中に入るのは、大変なんですね。でもまだ、次回のチャンスがあるとか。私にはまだまだ遠そうだわ
ジアちゃんのドラマも、もうすぐですね。彼とはまったくタイプの違う男優さんたちとの共演、どんなのか楽しみです
のぼぽん
2010年12月09日 20:54
yuriさん、皆さん、今晩は~。ジアちゃんのとてもいい記事を紹介いただき、有難うございました!ジアちゃんの味方の記者さんがいるのって、嬉しいですね。
花梨さん、家族写真の件、競争率高かったんですね。どんな写真になるのか期待したのですが、、、どなたかネットにアップしてくださる方がいることを期待!して待ちます。ところで、撮影場所はどこ?白金でしょうか?それとも某ホテル?彼と家族のみなさんが思い出の場所で一緒に写真が撮れればとてもハッピーですよね!
yuri
2010年12月09日 22:44
yokoさん、こんばんは。ドームのイベントに参加される方は3~4万人?そのうち、今回応募した方はどうのくらいでしょう。2万人位?だとすると、倍率は4倍ぐらいかな。そうすると当たる方は幸運な方ということになりますね。花梨さん、また、きっとありますよ。
のぽぽんさん、こんばんは。撮影はどちらなのでしょうね。5千人を待機させるのですから、大きな場所でないとだめかな?きっと誰かはアップしてくれると思いますよ。また、ヨンヨン狂想曲が始まるのかと思うと胸がざわざわします。

この記事へのトラックバック