あふれる賛辞

真央ちゃんの演技と、そのあとの表情を見て涙がこぼれました。日本中、世界中の真央ちゃんファンが感動の涙を流したようです。
画像

真央ちゃんを賞賛するたくさんの記事があがっていましたので紹介します。読んでいるだけでも涙があふれてきます。

◆ プルシェンコがクワンが!真央のフリー演技に世界の名スケーターたちが感動
画像

 前夜のSPではミスが重なり16位となった浅田。そんな彼女に対しツイッターでは世界中のファンがハッシュタグ「#GoMao」「MaoFight!」をつけ応援。さらに長野五輪男子シングル銀メダリストのエルビス・ストイコや長野五輪女子シングル銀メダリストのミシェル・クワンら海外の有名スケーターたちからもエールを送られた。
画像

 そんな応援に応えるように一夜明けたフリー。浅田は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させると計8度の3回転ジャンプをすべて決める完璧な演技。今季自己ベストの142・71点をマークし、集大成となる五輪を締めくくった。
 大きすぎるSPのショックからの劇的な″復活”に対し、世界の名スケーターたちからは惜しみない賞賛がツイッター上で寄せられた。
画像

 “皇帝”エフゲニー・プルシェンコは「真央は素晴らしかった。トリプルアクセルは特に良かったよ。君は真の戦士だ」と前夜のミスを引きずらずトリプルアクセルを成功させた浅田を賞賛。また前夜のショートプログラムの際「ミスは残念だけど、このプログラムは大好き」と応援したバンクーバー五輪銅メダリストのジョアニー・ロシェット選手も「真央!なんてスケート!なんてファイターなの!」とミスをはねのけたハートの強さをたたえた。
画像

 演技後には感極まり涙を流した浅田。前夜のミスからの復活にこれまでのスケーティング人生の集大成。氷上では点数に表れない思いが伝わった。
画像
 クワンは「真央の姿に涙した。一生忘れない演技だった」。トリノ五輪男子フィギュア銅メダリストで、金メダリスト羽生結弦の振り付けを担当したジェフリー・バトルは「僕の目から涙がこぼれた。ありがとう真央。華麗だったよ」と感動をつづる。
画像

 10代のころから浅田と切磋琢磨してきた安藤美姫も「真央を誇りに思います。今夜の浅田真央こそが本当の彼女。ソチで彼女は自身のベストの演技をしました! ありがとう」とツイート。誰しもがその演技に胸を打たれた。
画像

 浅田選手の求心力は、フィギュアスケート界でも絶大なものがある。ミスを連発したSP終了後から、短文投稿サイトのツイッターには続々と著名スケーターらによる激励メッセージが投稿された。
画像
2002年ソルトレークシティー五輪金メダルのアレクセイ・ヤグディンさん(33)=ロシア=や1998年長野五輪銀メダルのミシェル・クワンさん(33)
画像
=米国=らも名を連ねている。
画像

 投稿者の一人で今大会の男子で銅メダルを獲得したデニス・テン選手(20)=カザフスタン=は、毎日新聞の取材に「ちょっとでも励ましになればと思って投稿した。
画像
今夜のフリーは最高だったね。彼女のファンは真央のことを誇りに思ってほしい」と
、集大成の演技をたたえた。
画像

 そして
 フリー終了後、世界中から寄せられたエールについて「昨日はすごく悔しい思いをして、心配してくださった方もたくさんいると思うんですけど、今日こうして自分の中で最高の演技をできたので、恩返しができたと思います」と語った浅田。その思いが世界中に届いたことは間違いない。

画像
 そして、中国にはたくさんの真央ちゃんファンがいますが、中国ではK国と違うのは、
まともな記事が上がってくること。

◆ 浅田真央の演技に全中国が泣いた!感動コメント殺到、中国版ツイッターで検索1位に
画像

 スポーツ人気の高い中国ではソチ五輪のフィギュアスケートに注目している人が多く、浅田ファンやフィギュアファンのみならず、浅田の演技に対するコメントが殺到。中国版ツイッターと呼ばれる簡易投稿サイトでは「浅田真央」が検索ランキング1位となり、ハッシュタグ「♯浅田真央」に17万件近いコメントがつくなど、盛り上がりを見せている。以下は主なコメント。

「演技を終えて涙を流したMao!この瞬間、テレビの前のどれだけ多くの人が喜び、感動し、あなたと一緒に涙したことか。素晴らしい演技と感動をありがとう!」
「素晴らしい演技だった。外国人選手の試合で初めて泣いた。諦めなかったトリプルアクセル。失敗しかり、成功しかり。あなたはキム・ヨナより素晴らしい、本当に」>「真のスポーツ精神とは金メダルをいくつ獲得したかではなく、自分を乗り越えて、自分に勝てたかどうか。浅田真央の完璧な幕引きは金メダルよりも確かなものだ」>「王者が優勝するとは限らない」
「フィギュアはよくわからないんだけど、なんだかとても感動して、書き込んでいます」
「日本人の浅田真央へのプレッシャーはとてつもない。彼女はまたいい子だから、その期待や圧力をすべて受け止めてしまう。かわいそうだ。でもよくやったと思う」
「技術も演技も完璧だった。滑走順が前すぎたことが悔やまれる」
「雪辱を果たした!」
画像
「あなたをずっと応援してきた者にとって、ずっと見たかった完璧な試合」
「4年前、私は泣かなかった。今回は本当に泣いた」
「息もできないほど素晴らしいパフォーマンスだった。本当にありがとう。今後どんな道を進むにしても、平坦で幸せなものでありますように」
「なめらかなスケーティング。これまでとは違った感覚がした。この瞬間に真に成熟したかのよう。大好きです」
「キム・ヨナは早熟すぎた。商業化は彼女の将来には有利かもしれないけど。キム・ヨナの今日のフリーはまとまっていて彼女に合っていたけど、純粋な夢追い人ではない。これこそが私たちが真央を愛し尊敬している理由」
「他の選手は審判を征服し、Maoは観客を征服した
!」(翻訳・編集/TH)
画像

◆ 浅田真央が最後に見せた本来の姿、数えきれぬ人の涙誘う「勝負とは関係ない感動があった」=中国報道
 現地時間20日に行われたソチ五輪フィギュアスケート女子フリーで、今シーズンでの引退を表明している浅田真央選手は会心の演技をみせてショートプログラムの不調から脱出、6位に入った。中国メディア・中国網は21日、自身にとって五輪最後の舞台でしなやかに舞ったとするとともに「この夜、どれだけの人が彼女とともに涙を流したことか」と報じた。 記事は、世界選手権チャンピオンでギネス記録保持者である一方で、浅田選手のフィギュア人生は波乱に満ちたものだったとした。そして、2006年のトリノ五輪では年齢がわずかに足りず出場できなかったこと、10年のバンクーバー五輪ではキム・ヨナ選手の後塵を拝したこと、そして11年12月に最愛の母を亡くしたことを紹介した。
画像

 夢に向かって進む道は茨の道であったが、それでも浅田選手は自身の象徴ともいえるトリプルアクセルを捨てることなく、当初の夢を持ち続けたままソチの最後の舞台にやってきたとした。 そして、20日のフリーの演技は「選手生涯の集大成たる完璧な作品だった」と評価。試合後には浅田選手本人のみならず、日本のファン、さらには中国の解説者までもが涙を流し、全世界の浅田選手ファンが泣いたと伝えた
 記事はまた、スピードスケート・ショートトラックの元五輪王者・楊揚氏が「飾り気のない、わざとらしさのない動作は、見る者に愛くるしく思わせ、彼女のために喜びたいと思わせる。金メダルは重要だが、ファンたちは彼女の美しい滑りを見たかったと思っていたに違いない。見終わった瞬間『素晴らしかった、美しかった。それ以外はどうでもいい』と思った」と賛辞を送ったことを紹介した。
 記事は最後に「勝負とは関係のない感動があった。さようなら浅田選手、今後の人生をエンジョイしてください」と締めくくった。

◆ 中国でも愛された真央、完ぺきな演技に称賛の嵐「あふれる涙が止まらない」=中国版ツイッター

画像

 中国中央電視台のスポーツ専門チャンネル・CCTV5が、簡易投稿サイト・微博で浅田の結果について伝えた。CCTV5は、浅田の演技を完ぺきな「カーテンコールの舞」と表現し、浅田自身のフィギュア人生を物語る完ぺきな演技だったと報じた。
 浅田はフリーの演技を終えた瞬間に大粒の涙を流したが、中国人ネットユーザーの多くも浅田の涙に心を奪われたようで「見ていて泣いてしまった」、「浅田真央が泣き顔になった時、私も涙がこぼれた。息が止まるような演技だった」など、“もらい泣きしてしまった”というコメントが続々と寄せられた。
 フリーでは6種類の3回転ジャンプすべてを成功させた最高の演技に、「泣きながら真央の演技を見た。トリプルアクセルにこだわってようやくやり遂げたんだね。本当に感動した。あふれる涙が止まらない。これこそ真の浅田真央だ」と、感動しきりの中国人ユーザーも見られた。

 ほかにも、「美しすぎる真央だった! 最後の氷上での踊りをありがとう」、「浅田真央の演技は完ぺきだった。彼女は自ら完ぺきな最後を描いた」と、フリーの演技を称賛するコメントや、「浅田のスポーツ精神は金メダル精神だ。浅田真央に敬礼!」など絶賛の嵐で、浅田が多くの中国人から愛されていたことがよく分かった。 前日のSP直後には「自分でも何が起きたのか分からない」と放心状態だった浅田だが、この日は「私が目指すフリーの演技ができた」と胸を張った。フリーで披露したすばらしい演技が日本国民だけでなく、多くの中国人ネットユーザーをも感動の渦に巻き込んだ。
画像

◆ 浅田真央、涙のラストダンス! 「今夜、どれだけの人が彼女とともに涙しただろう」―中国メディア
 ラフマニノフ『ピアノ協奏曲第2番』が鳴りやむと、浅田真央は大粒の涙を流した。これはおそらく、彼女の最後の演技となるだろう。
 ソチ五輪後の引退を表明している浅田だったが、ショートプログラム(SP)ではトリプルアクセルの転倒などにより55.51点(16位)という悪夢のような結果となった。金メダル争いから早々と脱落し、多くの彼女のファンがため息をついただろう。
2010年のバンクーバー五輪ではキム・ヨナに敗れ銀メダルに終わり、翌年末には母親を亡くした。夢への道はいばらの道だった。しかし、浅田は今日まで耐え忍んでこの苦しい道を歩んできた。
フリーの演技は、浅田真央のスケート人生の集大成となった。冒頭のトリプルアクセルを成功させると、その後のすべての演技を完ぺきにこなした。142.71点は彼女のフリーでの自己ベストだ。浅田の五輪での別れの演技は、人々を最も震わせ、涙を誘った。彼女は真の勇者であり、最も勇敢な方法でそれを証明した。 演技が終わると、浅田は涙を流した。CCTVの解説者2人も泣いた。日本、世界のどれだけの「真央ファン」が泣いたことだろう。ある種の感動に、勝敗は関係ないのだ。(翻訳・編集/北田)

◆ 【中国BBS】真央ちゃんに称賛の声続々「彼女の涙に私も泣いちゃった」」
 
幼いころから世界で活躍し、中国にも多くのファンを持つ浅田の健闘。中国大手検索サイト、百度のインターネット掲示板には、演技終了直後から続々とファンたちの称賛の声が集まった。 「彼女のこだわりに感服。すばらしかった! 美しかった!」「私もうれしい! こんなに感動したことはなかった。彼女の涙に私も泣いちゃった」「自分を励まし、他の人にも光を与えてくれた」「息もつけないほどの演技、彼女はやってくれた!」  今大会後に引退を表明している浅田に対して、「がんばる彼女が大好き。引退は残念だなぁ。ずっと応援してる」と、現役続行を望む声もあった。
 さらに、すばらしい演技を見せた浅田真央の得点が低く抑えられすぎたと感じたユーザーも少なくないようだ。

◆ 中国ツイッター「精神に敬服」真央のフリーに涙 読売新聞
 ソチ五輪のフィギュアスケート女子フリーで、浅田真央選手が演技を終えた直後から、中国版ツイッター「微博」では「感動して涙が出た」「息が止まるほど素晴らしかった」と絶賛する書き込みが相次いだ。 中国でも浅田選手と金妍児(キムヨナ)選手(韓国)の対決は注目の的だった。浅田選手の最高の演技に「あきらめない五輪精神を示した」「どれほどの人が私のように泣いたことだろう」「表彰台に上れなくても、あなたの精神に敬服します」などの賛辞が送られた。
.
 メダルには届かなかったけれども、開き直って原点に戻った心を打つ演技だった。
演技が終わった直後に彼女が顔を崩して涙をこらえて天を仰いだ瞬間、テレビを見ていた多くの視聴者が思わずもらい泣きした。
 たとえ結果が伴わなくても、夢に向かって努力する人間の美しさや強さを伝えてくれた。
「今まで支えてくれた人に恩返ししようと思って演技しました」。
終了後の彼女の言葉は、結果だけがすべてではないスポーツの素晴らしさを伝え、胸に響く。


◆ 浅田真央、集大成の演技が魅せたメダル以上の感動

ソチ五輪第14日目、20日にフィギュア女子フリープログラムが行われ、ロシアのソトニコワが金メダルを獲得した。2位に韓国の金妍児、3位はイタリアのコストナーとなった。SPで大きく出遅れた浅田はフリーで自己ベストを出し6位まで追い上げた。
  6種類の3回転ジャンプをすべて決めた浅田。3F+3Loと2A+3Tの連続ジャンプで回転不足を取られたものの、技術点では73.03点を叩き出し、演技構成点でも69.68点と高得点。フリートータル142.71点は自己ベストとなった。
 「自分の目指していた演技が出来た」とインタビューで答えた浅田。演技直後の感極まっての涙は、いかにこの道程が厳しかったかということの表れ。団体戦での失敗、また大きく崩れたSPから、五輪というプレッシャーの中でここまで持ち直せるのは奇跡に近い。ロシア選手の演技後、興奮冷めやらぬ観衆の前でSPに挑み崩れた浅田だが、鮮やかなその復活は見事としかいいようがない。  3Aも含め、8種類の3回転を飛べるのは女子では浅田真央だけ。基礎技術点では、66.34点の高得点。ほぼノーミスのソトニコワの61.43点、金妍児の57.49点と比べればいかに彼女が難易度の高い技に挑んでいるかがわかる。難易度が高ければ高いほどGOE(出来栄え点)の加点は厳しくなるもの。現採点法の矛盾にあえて果敢に挑戦してきた浅田の集大成の演技がソチで花開いた。  惜しむらくはSPでの失敗だが、そこからの鮮やかな復活は、メダルは無くとも十分賞賛に値する。感動を与えてくれた浅田真央に感謝を送りたい。

◆ <フィギュア>浅田真央の熱い涙に感動、「泣かされちゃったよ!3回転とか2回転とか、全く分からないけどね」―中国ネット

ソチ五輪女子フィギュアフリーが現地時間の20日(日本時間21日)に行われ、日本の浅田真央が前日の失敗を見事に乗り越え、ほぼ完璧な演技を決めた。演技終了後に浅田が流した熱い涙に中国からも「感動」の声が寄せられている。

 前日のショートプログラムでは、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒。続く3回転フィリップも回転不足、コンビネーションジャンプも失敗し、55.51点という低い得点。16位と出遅れた。
それでも、浅田は最後まで全力を出し切った。6種類ある3回転ジャンプをすべて取り入れるという難度の高いプログラムに挑戦。冒頭のトリプルアクセルを見事に成功させると、その後は波に乗り、すべてのジャンプを成功させた。
 演技終了後、熱い涙を流した浅田。会場中が感動に包まれた。実況していた中国中央テレビ(CCTV)のアナウンサーも胸に迫るものがあったらしい。「これほど難しい技を身に着けるまで、浅田はひたすら努力してきた。その道のりは孤独だっただろう。だが、神様はちゃんと見ていた。浅田が涙を流した時、自分も泣いた。今日の演技は最高だった」と感慨深げに語った

◆ 中国のスポーツサイト・騰訊体育が21日、このニュースを伝えると中国ネットユーザーから浅田を称賛する声が相次いで寄せられた。
「真央ちゃん、泣かされちゃったよ!3回転とか2回転とか、全く分からないんだけどね」
「真央ちゃん、1番素晴らしかった」
「ありがとう、真央ちゃん。キム××より、心に迫るものがあった。完璧だった」
「ひたすら感動した」
「真央ちゃん、素晴らしい演技をありがとう!忘れないよ」
「真央ちゃんはキム・ヨナと比べて、少なくとも体の大部分は『自然のまま』だもんね」


◆ 浅田が氷上で熱い涙、CCTVも称賛!「神は彼女の頑張りを見捨てなかった」―中国メディア
ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルは日本時間の21日未明、フリープログラムが行われ、前日のショートプログラムで16位と大きく出遅れた浅田真央がほぼ完璧な演技を見せた。最後のポーズを決めると、氷上で熱い涙。中国でこの試合を放送していた中国中央電視台(CCTV)のアナウンサー、陳さんは解説で浅田の健闘を称えた。中国・騰訊体育が21日伝えた。
画像

 ショートでミスが重なり、不調に終わったものの、フリーで大きく巻き返した浅田について陳さんは「その頑張り、あきらめない心は全ての人を感動させるでしょう。(引退前)最後の五輪で彼女は世界に完璧な演技を印象付けました」と語った。 前日の落ち込みから自分を奮い立たせて挑んだ浅田のフリーの演技に、会場は酔いしれた。得点はフリーで自己最高の142.71点。合計198.22点で6位に入賞した。

 演技後の氷上での浅田の涙も人々の心を打った。陳さんはそんな浅田に、「難しい技を追求し、がんばり続けた。その道は孤独だっただろうけれども、彼女の頑張りを神は見捨てなかった」との言葉を送った。
画像


日本選手も会場でいっぱい応援していたのですね。
羽生君は大きな声で「真央ちゃん、ガンバ」って
高橋大輔君は涙を流しながら・・・・
誰からも愛される真央ちゃん
いえ、愛さずにはいられない真央ちゃんです。


真央ちゃん 本当にありがとう

そして お疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

yoko
2014年02月22日 11:15
yuriさん、こんにちわ
真央ちゃん、最後の演技感動しました。涙が出ました
愛らしい真央ちゃんは、世界中のスケーター、人達から愛されて尊敬されているんですね
あの日の演技を見る事が出来て私も幸せでした
真央ちゃんありがとう。そしてお疲れ様でした
yuri
2014年02月22日 16:22
yokoさん、こんにちは。本当に感動しましたね。メダルは取れなくても、多くの尊敬を得ましたね。真央ちゃんは日本にとって至宝ですよね。どんなに重い荷物を背負ってきたのかと思うと解放してあげたい気持ちとまだまだ見ていたいという気持ちの両方があります。本当に感動をありがとうと伝えたいですね。
句麗子
2014年02月25日 16:30
yuriさん、こんにちは。
もちろん、ライブで見ました。
プルッシェンコ、バトル、アボットなど、真央ちゃんの馴染みの方はもとより、義兄がヨナさんのコーチだったクワンさんまで、愛あふれるコメントを下さいましたね。

決して、対日感情のよくない国の人々の心も動かしたフリー、順位とか越えて、見る人の心を制圧しましたね。

1位のソトニコワ選手のもっとも尊敬するスケーターは浅田真央だそうです。
エキジビの練習の時のコストナー選手、真央ちゃんの背中をそっとなで、ねぎらってくれてました。
本当に、世界中のスケーター、人達から愛されているんです。

韓国では、ヨナさんの金メダルを、ホームアドバンテージのソトニコワが盗んだと大騒ぎで、提訴も辞さないとか・・・。
フリーの後、ヨナさんは「why?」と号泣したそうです。
でも、泣くだけ泣いたら、吹っ切れたのか、「すべては、もはや決したこと」と、潔いようです。
エキジビの練習映像、閉会式で自国の選手と嬉しそうにぴょンぴょン跳ねてた様子は、氷上の妖艶さはなく、真央ちゃんより、大人っぽくもなかった。やっと、重荷を下ろせたのでしょうか。
もう、蒸し返すのはやめてあげてほしいですね。

帰国記者会見、ヨナさんのこと、聞かれた真央ちゃん・・・。
「リンクを離れれば、普通に話しもする友達」と答えてました・・
SBSの日本選手妨害騒動とかあったのに、えらい・・・
yuri
2014年02月26日 19:37
句離子さん、こんばんは。1日遅れになってすみませんでした。真央ちゃん、メダルは逃しましたが、メダル以上のものを手にしたと思います、フリーであれだけの演技ができたのはそれだけの力があるからこそですね。このあと世界選手権、また見れるかと思うとうれしいです。キム・ヨナ選手は今回のオリンピックにはぎらぎらしたものはなく、むしろ失うものを恐れていたのでしょうか。守りに入った演技でしたね。それが金と銀を分けたのかと思います。フリーは真央ちゃんが1番でしたね。まだまだ真央ちゃん、羽生君フィーバーが続きそうな日本列島ですね。

この記事へのトラックバック