フランキンセンス

フランキンセンスって・・・・正直なところ知りませんでした。

エッセンシャルオイルの中でもひときわ高価なオイルです。
画像

ドテラ社のガイドには「キリスト誕生の際に贈られた神聖な香り「乳香」と書かれています。

効能としては免疫力を高めること、がん細胞の増殖を抑えて細胞死を引き起こすといったことが、実証され文献にもでているとのことです。また、細胞を活性化し、若返りの効果もあるといいます。他にも老化、アレルギー、気管支炎・・・・・様々な効果がある、まさに薬用エッセンシャルオイルなのです。

そもそも、フランキンセンス(乳香)はアフリカや中東が原産のカンラン科の木の樹液で、古くから祭壇や寺院で薫香として用いられていたもので、中世のフランス語の「本当の香り」「質の高い薫香」に由来するのだそうです。

古代エジプト人は薫香以外にも、女性のフェイシャルパックの原料やミイラを処理する際に用いていたのだそう
で、当時、フランキンセンスは黄金と並ぶ高価なものだったのだそうです。
※ エッセンシャルオイル家庭の医学事典を参考にしました。

私は、このオイルをその日の気分によって、ディフューザーで空気中に散布し芳香浴を楽しんでいます。

今日は、ラベンダーオイルを塩にまぜてお風呂に入れ、アロマバスを楽しんでから、湯上がりに、ココナツオイル

に混ぜたフランキンセンスでフェイスマッサージをしてみました。

なんだか、幸せな気分になりました。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック