アロマティックな毎日

アロマティックな毎日

アロマは以前から好きでしたが、今の私の生活にアロマは欠かせないものになりました。
画像

お部屋にディフューズしだり、お風呂に数滴たらしたりして芳香浴を楽しんでいます。

そして、一滴、手のひらにたらし匂いをかいだときの感情といったら・・・・思わず声がでてしまうほどです。


ドテラ社のアロマはただのアロマではなく、メディカルエッセンシャルオイルなんです。

植物の花や樹皮、茎、根、樹脂から抽出される天然のオイルなんです。

ドテラ社のオイルはCPTG基準(CPTG とは Certified  Pure  Therapeutic Grade の略称で認定純粋セラピー等級)という、植物の恵みを損なわず、その植物の持つパワーを最大限に活かせるように採取された100%純粋なエッセンシャルオイルの証なんです。)のオイルなのです。

下の動画を見てください。



一番ポピュラーなオイルはラベンダーオイルで、私も特に気に入っています。


旅行先で購入したラベンダーオイルや市販のオイルはアロマ化合物なんです。私自身、以前購入したものとの違いに驚きました。

ラベンダーの効能はというと・・・万能のオイルなんです。

緊張や不安を取り除くだけでなく、感染症予防、ニキビなどの肌のトラブル、不眠、やけどや傷、アレルギー、ヘルペス、虫刺され、頭皮ケアなど・・・・おまけに認知症予防まで。

私は上にも書いたように、手のひらに1~2滴たらして匂いを嗅いでから、首筋につけたり、お風呂に入れたり、シャンプーに入れたり、ディフューザーで部屋に散布したり、枕に1滴たらしたり・・・といろいろ楽しんでいます。

実際の効果として、娘はラベンダーとペパーミントを用いることで花粉症が起きなかったといいます。先日、自転車で転んだとき、傷口に直接ラベンダーオイルをつけ、傷口が綺麗に早く治りました。(オイルをいつも持ち歩いているんです)
また、友人は唇の皮がむけて、薬をつけても治らなかったものが、ラベンダーオイルを直接塗って治ったと言っていました。

そして、ラベンダーと並んで人気のオイルはペパーミントです。

夏はなんといってもペパーミントです。清涼感とクールな香りは気力を高めてくれます。

抗菌、抗ウィルス、抗発がん性、消炎、鎮痛作用等があるそうです。

特に、暑いとき、頭が痛いときなどに、首筋やこめかみにつけると気分が爽快になります。

お風呂に入れると、湯上がりがさわやかです。

私はペパーミントは常備薬みたいなもので、仕事をするときや運転するときにはとても役に立ちます。

そして、もう一つはレモン

レモンはさわやかな香りを楽しむとともに、食品として飲むことができるものです。

アロマオイルを飲むなんて・・・・?

と思われるかと思いますが、ドテラのオイルには飲料として認可されているオイルが実は多いのです。

水に一滴たらして飲んだり、料理に使うこともできます。もちろん、お菓子にも。

効能としては抗酸化作用が高く、抗がん、抗菌、抗ウィルス作用があるそうです。

もったいないかもしれませんが、エタノールや水に入れてスプレーをつくると、水周りの除菌に効果的です。

画像

最近は、いろいろなオイルで、ルームコロンをつくったり、日焼け止めクリームをつくったり、美容オイルをつくったりして楽しんでいます。

新しい自分を見つけたような気がしている私です。

※ オイルの効能はハーモニー&サイエンス社のエッセンシャルオイル事典を参照にしたものです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック