驚きです。



はじめに、この度の豪雨により、被害に遭われた皆様に

心からお見舞い申し上げます。

私のところまでご心配いただきました皆様、ありがとうございました。

私のところは大丈夫でした。

1日も早く、落ち着いた環境に戻れますことをお祈りしております。



さて、ドテラのオイルの話題ばかりになっていますが、ちょっと驚いたことがありました。

実は、我が家には高齢の父親がいるのですが、ここのところ足腰が弱ってきていました。

昨日の夕方、玄関の上がり口で転倒したというのです。

私が駆けつけてみると寒気がして、手がぶるぶると震えて、血圧もあがっているというのです。

日曜日のことですから、救急病院しかありません。

打った腰がどの程度の痛みなのかを確認すると、歩けるというので、骨の状態は最悪の状態ではないと思い、

まずは父親の心を鎮めるところからはじめました。

話しぶりから見ても、ろれつがまわらない状態でもないし、手の震えも両手なので、脳の問題よりは、ショック状

態なのかなと思いました。

ラベンダーオイルを手にとり、匂いを嗅いでもらいました。

そして、寒気がするというので、熱をはかると38.5度もあります。

骨にヒビでも入っている可能性も・・・・

そんな不安もよぎりながらも、何とか熱を下げようと思いました。

そこで、アロマの家庭の医学事典を参考に、

「熱がある場合は、クローブ、ペパーミント、ユーカリプタスなどを大さじ1のココナツオイルに1~2滴に入れ、手にとり、背中、首、足、耳の後ろに塗ってマッサージをする。」
画像

と書いてありました。ペパーミントとユーカリプタスがありましたので、ココナツオイルに混ぜて背中、首、足の裏に塗ってあげました。

画像


そして、アイスノンや保冷剤を脇の下や首の下に挟んで、休ませました。

しばらくして、寒気が治まったようなので、熱をはかると、

なんと、37度に下がっており、血圧も普通にもどったのです。

今日の様子でも、腰は痛いけれど、食欲もあり、熱もはからなかったというのです。

安易な素人判断はいけませんし、本当に大変なときは救急車を呼んだり、医者に連れて行くのは当然ですが

応急的な処置が必要な場合には、まさに、我が家の「アロマの救急箱」だなと思いました。

すべてがオイルで治るとは思いませんが、人間の持つ自然治癒力を高めてくれたり、助けてくれたりするのだなとあらためて思いました。

ドテラのオイルは最高のメディカルオイルだと思いました。

おまけ、

肩こりがひどい私ですが、これもオイルで緩和できました。

肩こりに効果的なオイルは、マジョラム、ディープブルー、ペパーミント、ホワイトファーなど
画像

洗面器に熱いお湯を入れて、上のオイルを1~2滴いれます。

私はマジョラムを持っていなかったので、残り3つを入れてみました。(必ずしも、すべて入れる必要はありません。あるものでいいんです。)

タオルを入れて、絞って肩に温湿布のように巻いておきます。冷めたら何度か繰り返します。

私は、ビニールの袋に入れて電子レンジでチンして繰り返しつかいました。

2回ほど繰り返しただけで、だいぶ楽になりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック