土産話

こんばんは。

アメリカのユタ州ソルトレイクシティで開催された、ドテラのグローバル コンベンションに参加してきた娘から

たくさんの土産話を聞かされました。

グローバル コンベンションに世界中から3万人もの人が集まったとか。
画像


大盛況だったようです。
画像


イベントの内容はドテラ社の取り組みや新作オイルの紹介などなど

娘の話を要約すると

ドテラのオイルは自社栽培の植物から精製されているのではありません。

世界中からよりよい材料を求め、そして、その材料を得るために、その地域にインフラ

を整え、オイル精製の技術を育て、雇用を創出しているのだそうです。

その功により、表彰を受けている会社だというのです。
画像

画像

一例として

ウィンターグリーンはネパール大地震により被災したネパールで、
画像

フランキンセンスは部族間対立が激しいソマリアに住む貧しい人々を助ける糧となっているのだそうです。

また、お土産にいただいたドテラオリジナルの充電器の代金はすべて、支援に当てられているのだそうです。
画像

ドテラ社の会社経営方針は

「オイルを売ってもうけることではない。世界中の発展途上国の支援にある」と言うの です。
画像

このグローバルコンベンション開催期間中、ソルトレイクシティはドテラ一色だったとか。

とにかく、すごい賑わいで、感動そのものだったようです。
画像

画像

それから、ミネラル(腐植泥板岩:ヒューミックシェール)の採取されるユタ州の採取現場にも行ってきたようです。
画像


そして、新商品がNFRで10月2日に販売されるそうです。

六つの感情に働きかける6種類のブレンドオイルやロールオンタイプのオイルセット・・・・

新しいオイルなど今から楽しみです。お土産はといいうと

ドテラオリジナルロゴ入りのスカーフ、ドテラカラーの携帯の充電器
画像

そして、ブリース(イージーエア)のスティックタイプ・・・・呼吸を楽にする塗り薬とでもいったらいいのかな
画像

そして、何と言っても、新商品のオイル スペアミントです。
画像

なんと甘い香り、懐かしいスペアミントガムの匂いです。

いくつか持ってきた新作オイルの中でも、これが最高、ねだりにねだって貰っちゃいました。

匂いに包まれていると「う~ん し・あ・わ・せ」と声がでてしまいます。

そして、嗅覚神経は個人差があるようで、主人はどちらかというと敏感な方ではありません。

それでも、体調が悪くなってからというもの、7種類のオイルを手放すことなく必ず匂いを嗅いでいます。

そのせいか、だんだんと違いがわかるようになってきたみたい。

そして、驚きなのは89歳の父親(先日、ペパーミントとユーカリプタスで熱が下がったのですが)にオイルを嗅が

せたら、「ああ いい」って、いたく気に入ったようでした。

「マスクにつけてもいいな」って・・・・教えないのに使い方をわかっている(笑)

咳止め効果や、インフルエンザは風邪の予防にもなるんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック