イ・スンジェさんがジアちゃんにエールをおくってくださいました。

イ・スンジェさんが、ジアちゃんにエールを送ってくださいました。

エンコリからです。

イ・スンジェがイ・ジアに励ましの言葉
画像


 ベテラン俳優イ・スンジェは、歌手ソテジとの結婚・離婚で話題になった女優イ・ジアに対し、同じ俳優として励ましの言葉を送った。


 イ・スンジェは先日行われたケーブルテレビチャンネルQTVの番組『スミ屋』収録で後輩俳優について語った際、イ・ジアに対する自分の考えを明らかにした。


 イ・スンジェは「一連の話を聞き驚いた。だが、それはプライバシーの問題だ。本人が克服して、女優を始めたのなら最後まできちんとやらなければ」と激励した。


 さらに、ドラマ『ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~』で共演した時のことについて、「新人らしからぬ姿だった」とイ・ジアのことを思い返した。


 また、「とても知的に見えた。現場では落ち着いていて、老練した雰囲気があった。本当に一生懸命やっていたという印象だ」と称賛した。


スンジェさん、本当にありがとうございます。何より嬉しい、誰より嬉しい言葉ではないでしょうか。

スンジェさんは、はっきりと、だめなものはだめとしっかりと指導してくださる、素晴らしい俳優さん、まさに俳優の中の俳優さんのような存在の方です。ジアちゃんのことも、ベバの撮影当初、メイクや衣装が役に合っていず、叱ったことがあるそうです。でも、そのあとにはしっかりと準備をしてきた・・・と。グレース・ケリーのような知性美があって、いい目をしていると褒めてくださっていました。

そんな大先輩のことばは今のジアちゃんに何よりも大きな勇気を与えてくれるのではないでしょうか。

本当にありがとうございます。

当時、ジアちゃんはこんなふうに、賞賛されていました。

イジア好評で、ベートーベンウィルスの現代劇の魅力発散


イジアに対する好評が相次いでいる。
画像

現在、MBC ドラマ 'ベートーベンウイルス'(ペバ)で、美しいトゥ・ルミ役に完全に変身したイジアの視聴者は" 新鮮ながらも親しみやすい魅力 "に共感している。

去年'太王四神記'を通じて、女性的なセオとボーイッシュなスジニをリアルに消化し ​​、有望株として急浮上したイジアにとって二回目の作品であり、初の現代劇である'ベートーベンウイルス'で辛い状況にも明るい姿を失わないトゥルミとして愛を受けており、最近の涙の演技と、カンマエを愛する切ない演技を見せて視聴者の心に響いている。
画像

イジアはあるインタビューで、"役に没頭するために撮影の合間にも、劇中のトゥルミの状況を引き継いでいる"と明らかにした。イジアのこのような集中力と努力は、新鮮ながらも、親しみが感じられるという視聴者の反応を得ている。二番目の作品であるにもかかわらず、安定的な演技も好評を博している。

視聴者は"イジアの魅力は、見るたびに、新しく親しみが感じられるということ。イジアの演技を見ていると、私は、まるで実際にオーケストラのセクションであるかのように共感される(wjdwndehd1)"、"二番目の作品だが、その内面の演技を見ると、新人というのが信じられない(solomon3)"とイジアの演技と魅力を新たに評価している。
ジアちゃんにとって、女優は夢だったのですよね。

"イ・スンジェさんがジアちゃんにエールをおくってくださいました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント